1日3食たべる

皆さん、1日3食しっかり食べていますか❓

こんな風に私たちは学校で言われて育ってきました🏫🧐

だから間違うんです。3食たべるのが大事だ❗と・・・。

だって栄養とらなきゃ・・・とか、お腹空き過ぎて集中できなくなる・・・とかいう声が聞こえてきそうですが、私たちは2食で充分です❗

3食たべてるのに、中年太りしてませんか❓体調悪くなってないですか❓

3食たべる理由って説明できますか❓他人にそう言われたからというのは理由にならないです(笑)

3食たべるようになったのは明治以降と言われていますが、理由ははっきりしていません🤔💦

ここで大事なのは、空腹時間を作るということです🍀

①空腹時間が16時間あるとオートファジーが再生されると言われています

単純に計算すると、一般的に朝食を抜くと16時間くらい食事と食事の間隔はあきますよね⏰

オートファジーは、主に細胞の栄養源としてタンパク質が不足する状態のときに発動し、細胞内の老化したタンパク質や有害なタンパク質の分解、病原菌を分解する免疫の働きにも関わっています🍖🍳

細胞内に異常なタンパク質が蓄積するパーキンソン病やアルツハイマー病などの疾患に関係しているという研究成果も発表されています📰

オートファジーが機能しないという事は、要は解明されていない病気の要因になるのではないかという事です💡

②空腹のストレスがかかると成長ホルモンが分泌されます

成長ホルモンはヒトの細胞の機能を最高の状態にするための基本的なホルモンです。このホルモンの分泌量の低下によって老化が起こったりします🤧

そして、分泌される条件は、血糖値の低下・空腹・肉体へのストレスなどがあります。

危機状態に陥ると発動するシステムです🚑🔊

これにより人は、ストレスがあるから元気でいられるという事もわかります。ストレスって悪い事ばかりではないんですよね🍀

この2点の説明で2食であることの重要性がわかります💡

私は3日間の断食もしたことがあります。食べない3日間ってほとんどの人が想像できないでしょう。

でも全然大丈夫です。自分が思っている限界なんて思い込みだとわかります。

自分で考えて行動し、本当を探すタイミングが来ています🤗✨

まわりに振り回されることのない生活を手に入れませんか❓

変化を嫌う人の心理

多くの人は変化を嫌います🤨💨 例えば、仕事、食べ物、遊び・・・今あなたの生活がそれらを変えると良くなると言われて、あなたは変化させることが出来るでしょうか❓

私がカラダに良くないので休んでください、食べ過ぎなので食事を抜いてくださいと言われて実践できるでしょうか❓

難しいと思います💦 私が思うにそれが出来る人は2割くらいではないでしょうか🧐💡

なぜ変えることが難しいかというと、欲求が満たされているからです💯⭕ ご飯が食べれて、夜に寝ることが出来て、テレビが見れて・・・ 人は生きていくうえで必要な欲求が満たされているとサボろうとします🍀 これは本能なのです❗  だから、より良くなろうと頭で考えていても行動が伴わないわけです😅

あれこれ出来ない言い訳を考えるのです😜

これが顕在意識と潜在意識の乖離なんです。 潜在意識の方がパワーが何倍も上なので簡単には変えられない💦

でも、変える必要もないのです💡 変えなきゃと思ってるのはあなたの思考であり、エゴです💨 あなたは存在しているだけで充分素晴らしい価値があるんですよ✨

ただ、私は欲張りなのでまだまだ自分の理想へと変化させていきます😉🌼

ピュアな衝動

大人になると誰しもがどこかに置いてきた「ピュアな衝動」💥についてお話しします🍀

ただ振り回したくて拾った棒、お母さんの真似がしたくておねだりした人形、自分はアイドル気分の中途半端なダンス・・・ 手に入れた時のあの喜び、欲求のままに表現すること✨   いつから大人は大人しくならなければいけなくなったのでしょうか・・・💨

「ピュアな衝動」は言い換えると「無邪気」🍀  邪気が無いんですね❗

ということは、無邪気じゃないのは邪気・・・なのかもしれませんね😅

多くの人が「ピュアな衝動」が再び蘇るのは、定年後だったりするのかもしれません💡

ずっとやりたかった趣味や楽器、スローライフ・・・😍🎻⛺

自分のやりたいことを我慢して仕事を続けることは全く否定しないですし、そういう方たちが社会を支えているのが今の社会でもあります🗾🎌 ですが、何のために仕事ってするのでしょうか🤔❓

価値観は人それぞれですが、私はこの「ピュアな衝動」ってもっと大事にしていった方がいいと思っています✨ 幾つになってもやりたい事を始めるのに遅すぎる事はないし、多くの悩みを抱える方は自分をありのまま受け入れることができない人が多いような気がします💦

あなたが子どもの頃にやりたかったことは何ですか❓

先入観と決めつけ

皆さん、他者や物事の状況、主張に対して「先入観や決めつけ」をすることはいいことだと思いますか🤔❓ いけないと思いますか😟❓

私は「状況による」と思います💡しかし多くの場合は良くない結果💦を生み出すことが多いと経験則では感じています👀(ここで悪いと決めつけない)

例えば、整体を受けに来た方が、他のところで筋肉や関節をマッサージや電気で治療してもらったけど良くならなかったとします。そこで私が同じようなアプローチ方法をしたらどうでしょうか❓ 多分治りません💨

捻挫や打撲などは筋肉か関節、薬でアプローチすることが一般認識ですよね…

学校🏫でもそういう風に習いました🧐ここで、捻挫や打撲は「筋肉や関節、薬」で治すという先入観が出来上がります❗

先入観や固定概念をもったままだと、その制限的パラダイム(枠組)の中でしかモノゴトを判断できなくなります😵

そればかりか、その枠にはまらない人やコトを批判・否定し始めます😫💦

では先入観や決めつけをしないようにするにはどうしたらいいんでしょう❓

それは自分の考えを持つことだと思います🌼

もっと考えるということだと思います🍀

でも、考えすぎると息が詰まるのでのんびりといきましょう🍓

誤解されるといけないので注意ですが、安心安全にするためにつくられた、ルールや決まりごとは守った方が良いと思います🚧🚯

あと自分で思考すると多くの「矛盾」が生まれます。この生じた「矛盾」が腑に落とせるようになった時、あなたは以前の何倍にも成長していることでしょう✨

自然のチカラ・続編

前回、癒しの効果について書かせて頂きましたが、それに近いことを書いた本を紹介します💡💡

📕『最高の体調』/鈴木 祐

自然🌳に触れるだけで、科学的に人間にリラックス効果🎵を与え、良い結果を生むことが書かれています。私たちを蝕んでいるものは何なのかについても書かれているので紹介させて頂きます😄

1.将来への漠然とした不安

ヒトは元来、その日をどう過ごすかを考えればそれで事足りる生活をしていました。

先の事を考えたとしてもせいぜい2~3日先くらいまでのこと。狩猟時代は獲物🍖が捕れなければ飢えを我慢するか木の実🍒でやり過ごすしかありませんでした。

それが農耕🌾が始まり、作物がとれないと飢饉がおこり、備蓄の思考が生まれました。

そして現代。会社では成果主義による毎日のプレッシャー、SNSに対する他人の反応、または攻撃。ブラック企業を続けるかの選択、親の介護・・・挙げだすときりがないくらい不安に囲まれています💦

2.少なすぎるもの

現代人の睡眠は7~9時間のあいだで、これより少なすぎても多すぎてもカラダには大きなダメージが出ます💤

狩猟民族の睡眠時間は先進国とあまり変わりません。しかし、そのパターンは正確そのもので、日暮れから3時間後には必ず眠り、毎朝7時には自然と目を覚まします🌄

夜中に何度も目が覚めてしまうケースは一度も確認されず、みな一晩で完全に体力を取り戻していました💪😉目が覚めたのに寝床でダラダラしていたり、ボンヤリした頭を抱えながら狩りに出かけることもありません🥱🏹

そもそも、彼らが使う言葉には「不眠」や「寝不足」のような単語すら存在しないのです👀

3.新しすぎるもの、多すぎるもの

生活は昔より遥かに便利になりました。そして快適になりました💯

しかし、そこにはヒトが生物として対応できないものも生まれました💦

「新しすぎるもの」食品添加物、人工照明、果糖ブドウ糖液、インターネット、重金属、化学物質、孤独etc😫

「多すぎるもの」摂取カロリー、アルコール、塩分、満腹感、人口密度、人生の価値観etc😖

これらは総じてカラダへのストレスとなり得るものです

対応できないものは消化されず蓄積します。それが生み出すもの。それは【慢性の炎症】です。

自然のチカラ

私は、たびたび吉野山の森林セラピーに行っています🌳🌳

みなさんは森林セラピーって聞いた事ありますか❓

簡単に言うと、森林浴のことです✨

地域の森によって方法は様々ですが

森の中で呼吸法やヨガ、アロマテラピー等を組み込んだリラクゼーション・プログラムや🤸‍♀️🌳🧘‍♂️
ウォーキングなどの運動を通じたフィットネス・プログラムを行ったりしています🕺🌳

温泉やヘルシーな郷土料理🍴🍙を楽しめたり、医師と連携して健康相談🩺💊を行う森もあるようですね


今回は自然が私たちに与えてくれるチカラについてお話します

1、セラピー効果

5感を研ぎ澄ますことは、カラダに良い効果をもたらします✨

目で視る深緑の景色、聴こえる鳥のさえずり、木のにおい、風の心地よさ、おいしい澄んだ空気・・・

5感を使いリラックスすることで副交感神経が高まり、疲労回復の能力があがります😉👍

山をハイキングした後って適度な疲れの後、カラダがスッキリするものです🎀

2、アーシング効果

自然に直接ふれると、人のカラダに溜まった悪いモノを逃してくれます💡

電気のプラグにアースってついてますよね🔋⚡

あれと同じ原理です❗

山でなくても裸足で海岸や海水につかるなどでも同様の効果がありますよ🥽🩱

3、非日常体験

普段私たちは、テレビ📺やスマホ📱、車🚗や電気🔊のテクノロジーの中で生活しています

自然というのは今ではそこに行かないと感じることが出来ないモノになっています

自然という非日常の空間は、脳にフレッシュな刺激を与えてくれます🤩💥

脳の活性化と表現すると安っぽく聞こえてしまいますが、脳は同じ刺激ばかりだと「老い」を生みます💦

だから、時には非日常的な空間を体験するということはカラダを元気にしてくれるんですね💖


自然のチカラってすごいですよね💪✨

皆さんも自然のチカラを感じてくださいね🍀

思考について

思考はカラダを考える上で最も重要なキーワードのひとつです💡

皆さんのカラダを形成するモノ

それは栄養でもなく骨でも筋肉でも内蔵でもなく、実は『思考』であると考えています🤔

なぜなら、どう動くか、何を食べるか、睡眠時間をどれくらいとるか・・・❓❓

これらは全て自分で選択していますよね👆

であれば、あなたのカラダを形成しているのはやっぱり『思考』ということになります

あなたが置かれている環境は、あなた自身が色々な選択の積み重ねでつくりだしたものです🍀

自分以外の誰かが決めたものではありません

では『思考』について話を戻しましょう💡

登校拒否の子どもがよく頭痛や腹痛、吐き気がするということがあります🏤

会社に行くのがストレスだと感じている人は、通勤途中に下痢の症状が出てなかなか会社に着けないという方もいます🚋

これらも『思考』が作り出した現実なんですよね🧠

拒否反応は緊張としてカラダに現れ、痛みや他の症状などを起こします

こんな話はどうでしょう❓

末期がんから生還した人ってどんな人でしょう❓

悟りというか、ある意味人生を達観できた人が多くないですか🧐

がんを克服して、他人の批判をしているような人は聞いたことがありません

全てを受け止める器がありますよね💖

あなたはどうでしょう❓

例えば、最初は痛みが10あったとして、それがだんだん軽減して6になったとします(一番強い痛みは10、半分程度の痛みは5、0は全く痛くないとする)

あなたの中でどう捉えるでしょうか🤔

まだ6残ってる、歩くとまだ痛い

6まで減ってきた、寝る時が楽になった

さて、どうでしょうか❓

この捉え方もあなたが選択できるものです🍀

どう捉えると、治りが早くなるか考えてみるのもいいのではないでしょうか😊

頼りきりにならないで

これからも末永く皆様の健康をサポートさせていただきたいので、私の考えるいわゆる『症状』についてシェアさせて頂きますわーい (嬉しい顔)ハート

1 (one) 症状の原因の特定は難しい
最近は、カラダに現れる症状の原因って本当はなんなのかわからなくなってきています台風台風台風
一般的には何かしたからこういう症状が出てきたと考えられることが多いです(例えば、重い荷物TVを持ったから腰を痛めた、骨盤がずれたなど)
それはそれで考え方のひとつですが、私にはなんだか違和感があります目ダッシュ (走り出すさま)
実際は一つの事だけでなく、様々な要因が重なり合ってカラダに症状として出てきていると考えられますひらめき
なので原因という言葉に私たちは囚われ過ぎているのではないかexclamation and questionそれによって、治るものも治らなくしているのではないかexclamation and questionと思っていますほっとした顔

2 (two) 症状が良くなりやすい方は、見えないものを見えると仮定することが出来る
例えば、上に挙げた内容を読んで『わからないふらふら』と思うのか、『ひょっとしてこういう事かなウィンク』と考えるのかで、症状が良くなりやすいか変わってきますさくらんぼ
どうしても人はわからないものに対して『ネガティブイメージバッド (下向き矢印)』を持ってしまいます目あせあせ (飛び散る汗)
それは考えることをせずに、よくわからないから否定してしまうということです
施術によってわかっていることを、あなたに出来るだけ抽象的なままでお伝えしようと思っていますので、一緒に考えていきましょうぴかぴか (新しい)

3 (three) 私たちは『治しません』
私たちに出来る事は治る『きっかけ』をあなたにお渡しすることですプレゼントマル秘
何を勉強する本のかも何の仕事に就くパソコンのかも、色々な要素からあなたが選択し決定してきたことです無料
それと同じでお渡しした『きっかけ』をどう考え捉えるかexclamation and question、思考や行動を今後どう決定していくかexclamation and questionが大切になってきますクローバー

不思議とこう考えだしてから、治療の幅がひろがっているような気がします猫2指でOK

私のADHDについて。

こんにちは、院長の氏福です。

私は発達障害を持っています。ADHD【注意欠如・多動症】といいます手 (パー)

え!?全然そんな風に見えないよボケーっとした顔

そんなのも個性じゃんうれしい顔

それってどういうこと冷や汗 (顔)
「うーん落ち着きがなかったり、事務作業が苦手だったり・・・」
それくらい誰だってあるよ!問題はどう改善していくかじゃない?

うぅ・・・嬉しいんですけど・・・そうじゃ・・ないんだよね・・・おほほ・・・雨

私は先日SNSで周りの人にカミングアウトしましたわーい (嬉しい顔)

カミングアウトのきっかけ

カミングアウトしようと思った理由は、

① 私が公言することで人に言えない誰かのためになったらなという思いハートと、
② 助けてくださいというお願いげっそり (顔)
でした。

私がカミングアウトする前に、SNS上で先輩が先にカミングアウトしていました。

ちょうど気分的にも落ち込んでいたので、苦しさを一人で抱え込めないくらいにはち切れそうな刹那でした病院

投稿を見て、しばらく会っていなかった先輩だったので一瞬いきなりメッセージすることに躊躇しました。

しかし、考えてみると同じような思いをしている同志だということに気づき、
え~い!って送りましたw

実はこの時の私のADHDには、まだ診断がついておらずあといくつかの関門がありました牡羊座

「お会いして話がしたいです喫茶店

話するっていっても何を話したらいいか分かんないし、そもそも1対1で会うことが苦手だったりします(これも症状のひとつだったりするw)人影人影

 

なんともならないから、つらい

そんなこんなでその方にあって話する中で、
「とっととカミングアウトしたらいいよ!それによって協力者がきっと現れるからクローバー」というアドバイスに安心し、いよいよカミングアウトしました猫2

それから身の回りの人にカミングアウトしていくのですが、いつも引っかかってることがあります。

「誰だってあることだよ。わかってるんなら気をつけられるからいいんじゃない?」

こんな風なお言葉・・・つらいふくろ
いや!勇気づけて頂けるやさしさは超嬉しいんです冷や汗 (顔)

でも今までみんなと同じようにできなかったところが多くて、たくさん苦しんできたんです。

いわばカミングアウトは白旗。すいません、頑張っても自分の力ではどうしようもできないところが多々あります。ということでもあるんです手 (パー)

特別扱いしてほしいわけでもありません。
そうだったの?了解!くらいでいわれるとありがたいかも!

ただ、この投稿を見て発達障害をあまり知らないあなたが、発達障害を理解するきっかけにでもなれば、それだけでも価値があると思ってます富士山

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

価値を生み出すには、お金の事を知れ!!

どうも整体・整骨はがくれの根岸です!
根岸先生 Instagram

 

皆さんは価値が生まれる瞬間をご存知ですか?

世の中には価値あるものがたくさん存在します。自分が価値があると思うものを想像してみてください。

それはなぜ価値があると思えるのですか?

 

価値がある物で一番身近な物の代表例は「お金」です。

世界はお金で循環しています。お金で物と交換できて、お金でサービスが受けられます。

今回はお笑い芸人のキンコン西野さんの本を参考に、価値が生まれる理由を話していきたいと思います。

 

お金に価値がある理由

お金にはなぜ価値があるのか。

まずお金として信じられる三つの条件があります。
①保存ができる
②交換できる
③尺度となる

腐ったりして形が変わらず、個人が発行する物ではなく、使う人全員が平等に扱える物です。この三つがお金として信頼できるのに、必要な条件です。

 

ですがこの時点ではまだお金の価値はありません。

ではお金の価値は何で決まるのか。

 

それは流通量です。

 

『お金』は製造された瞬間ではなく、皆が価値を信じた瞬間に生まれる。

お金が多く発行されれば、それだけお金の価値が下がりますし、逆に少なければ価値が上がります。

これはお金だけではなく、他のものにも共通して言えます。

僕は整体師ですが、日本にいる整体師の数は何十万人、それ以上かもしれません。整体師の僕は、少なからず何十万人の中の一人です。

母数が大きければ、それ一つの価値は下がります。

特にこの事が顕著に表れているのが、「文字」です。

 

世界は文字で溢れている

人は自分の好きなように文字を発行する事が出来ます。

文字の世界はハイパーインフレを起こしている

人はなぜ人を傷つけるような事を言ってしまうのか?

それは、自分の好きなように文字を発行する事が出来るからです。

世界は文字を制限なく使えます。制限が無いので無駄遣いもするし、本当は思ってない事を言ったり、その時の憂さ晴らしのために、人をけなしたりします。

もし文字に制限があれば、余計なことは言わず本当に伝えたい事を伝えると思います。

もしに文字に制限があるとしたら、あなたは今何を伝えたいですか?

 

価値があるからお金が集まる

お金の価値は流通量で決まります。お金が集まるところには、それだけの価値があります。

お金があるから価値があると言うよりは、価値があるからお金が集まるという事だと思います。

 

個人が価値を生み出すには、流通量が少なく、信頼がある人になる事です。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。